アップデートファイルについて

2011年7月7日に発売されたアメリカ生まれの地球防衛軍「EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON」。
世界中の多くのユーザー様から寄せられたご意見を精査致しまして、皆様に更に楽しんでいただけるよう、
仕様変更を含むアップデートファイルの配信を行います。

アップデートファイルによる主な変更点は、以下のとおりです。

  • オンラインマッチング精度の改善。
  • メイントリガーボタンの位置変更(R1⇔R2/RB⇔RT)ができるよう機能を追加。
  • (オプションの操作メニューより実行可能です)
  • バトルアーマーの武器”Pesticide Mortar”の挙動を「時間経過で爆発」から「衝撃により爆発」に変更。
  • クイックリロード失敗時にゲージ回復が遅くなるペナルティを廃止。
  • オンラインプレイ時に”Pesticide”系武器を使用できないよう変更。
  • サバイバルモードの途中参加を廃止。
  • サバイバルモードの難易度(ラヴェジャーの強さ)を調整。
  • サバイバルモードで1つのWAVE終了ごとにプレイヤーの進行状況などがオートセーブされるよう変更。
  • 出撃準備画面で、ダウンロードコンテンツ武器が見分けられるように、緑色のマークを表示。
  • XMB「一緒に遊んだプレイヤー」 の追加。(※PS3版のみ)
  • ノイズが発生する現象の修正。(※PS3版のみ)
  • その他、意図していない挙動の修正/一部仕様変更。

2006年10月6日(木)配信

ページトップへ