序盤のストーリーをいち早く大公開!

プロローグ

プレイヤーは、カメラマンとしてラグビーの試合を取材に来ていた。
そこには、後に事件に関わってくる人々が偶然にもそれぞれ来ており、その和やかな雰囲気から、観客風景をカメラにおさめていたプレイヤーの目に留まる。
しかし誰もが、これから起こる事件のことなど、知る由もない・・・。

それから数ヵ月後──。父と娘、二人で暮らす千川家の団欒風景。
最近、営業成績が良いと話す父・千川秋彦に、軽口で返す娘・真冬。そんな家庭のささやかな平和は次の朝、真冬が千川の死体を発見することで一変する。
警察は自殺として処理するも、納得の行かない真冬は、小説に登場する「名探偵・浅見光彦」なら、事件の真相突き止めてくれると思い、祈るような気持ちを込めて、軽井沢の内田宛に手紙を出した。

第一章

物語は、プレイヤーの仕事場である編集部から始まる。
編集長から、都内にある千川用水の取材を頼まれ、そのライターとして、「ちょっとクセのある人物」という浅見を紹介されることに。
早速、浅見に会うべく自宅まで向かうと、そこは大豪邸。一介のライターがこんな大豪邸に・・・?と驚いている間もなく、浅見や、浅見家の面々が登場し、おなじみの賑やかなやりとりが繰り広げられていく。

その頃、浅見には軽井沢のセンセから、千川の事件についての依頼が舞い込んでいた。
渋る浅見だったが、センセの口車に乗って(?)真相を明らかにするべく動き出すのだった。
本来の取材から逃げられては困るプレイヤーは、とりあえず浅見についていくことにする。

千川家を訪れた二人は、そこで真冬と出会う。
彼女から事件に関する情報を聞いていくうちに、関係のありそうなキーワードが浮かび上がり、浅見と共に情報収集へ。
知らぬ間に、あなたも事件に関わっていくことになるのだ・・・。

完全オリジナルの難事件に、光彦とあなたが挑む!

原作を浅見光彦倶楽部、内田康夫氏が完全監修した、まだ誰も知らない事件。
東京・副都心を中心に繰り広げられる人間模様。ひとつの殺人事件から繋がって行く、次の殺人。手がかりを求め、辿り着いた先は、長野・軽井沢──

プレイヤーはフリーのカメラマンとなり、ルポ・ライター兼探偵である浅見光彦のパートナーとして、共に事件の真相へと迫って行く。
完全オリジナルストーリーの真相をいち早く明らかにできるのは、あなたなのだ。