不人口の光彦はもちろん、警視庁刑事局長である兄の陽一郎、口うるさい光彦の母の雪江、浅見家のお手伝いの須美ちゃん、光彦をそそのかす軽井沢のセンセなど、おなじみのメンバーが勢ぞろい!!

浅見光彦 あさみ みつひこ

(CV:羽多野 渉)

主役として登場する探偵で、フリーのルポライター。33歳。

ルポの取材先などで殺人事件に巻き込まれる事が多く(一部の事情通は「自ら首を突っ込んで来る」と証言する)それに対して持ち前の好奇心で独自の調査を行い、事件を解決に導く事が多く『名探偵』と称される。

父は大蔵省(現・財務省)官僚(局長)の浅見秀一(故人)。兄は警察庁刑事局長の浅見陽一郎警視監。

浅見陽一郎 あさみ よういちろう

(CV:大塚 明夫)

浅見家の長男で、光彦の兄。47歳。

東大法学部を主席で卒業。大学在学中に司法試験に合格し、卒業後は警察に就職。エリートコースを突き進み、現在は警察庁刑事局長へと昇りつめた父親譲りの優秀な人物。

クールな性格だが、浅見家で唯一といっていい、光彦のよき理解者。

浅見雪江 あさみ ゆきえ

(CV:谷 育子)

浅見家の君主で、光彦の母。70歳。

夫との間に二男二女をもうけるが、9年前に長女を事故で失っている。 (次女は現在、留学でニューヨーク在住)

世間体や格式を重んじる保守的な性格で、次男坊の光彦に対しては口やかましい存在。とはいえ、優秀な長男と比較して不出来な次男に厳しく接しているようで、実は甘い。

吉田須美子 よしだ すみこ

(CV:小清水 亜美)

浅見家のお手伝いさん。27歳。

浅見家の人々に「須美ちゃん」の愛称で呼ばれ、家族同然の暮らしをしている。

光彦のことを「坊っちゃま」と慕い、密かに恋心を抱いている。

軽井沢のセンセ

(CV:小川 真司)

軽井沢在住の小説家。?歳。

光彦をうまくそそのかしては探偵の仕事をさせており、その活躍ぶりを小説にして印税を稼いでいる。

そのせいか、浅見家の面々、特に雪江婦人とお手伝いさんである吉田須美子に嫌われているらしい。

愛嬌のある、憎めないキャラクター。